超豪華プレゼント

50代で衝動買いをやめる3つの方法【未だに欲望に振り回されている方必見!】

50代のシンプルな暮らし方講座

◆もう欲望にだけ振り回されている人生なんてつまらない

私を含めて今の50代の人は、
子供の頃の記憶として 「物が増えてきて豊かになっている」
そういう実感をお持ちかもしれません。

 

どうどうすか・・・・?

 

ですが

今では「物があり余る時代」となってその異常さに気づきはじめている
年代ともいえます。

たしかに買い物をすることで物が手に入ったりすると
気分や感情が高まったりしますよね。

 

でもそれを続けていても、
本当に心から豊かになったと感じられますか 。

 

ん~、この年の私はそう感じませんね。

 

なぜっていうと、どうしても買った後から、
「無駄遣いをしてしまったかなぁ」って後悔することがあるから。

 

これは、

「人間の欲望ってけっこう気まぐれなんだな」とも感じてなりません。

 

私自身、マイカーなど購入する時がそうですよね。

いったん欲しいと思ってしまうと
もうその後は、冷静な判断を失ってしまっていることがあります。

 

購入金額の予算をオーバーしているのに、
何とかして買える方法を考えてしまっている・・・

 

予算を下げるという選択ができなくなっているのです。
経済的な余裕があれば、なおさらです。

 

だから、最近では

物に執着しない、物を持たないと言う暮らしが、50代世代でも脚光を
浴びるようになってくるのは当然かもしれませんね。

 

「断・捨・離」とか
「ミニマリスト」

 

といった言葉がそうです。

 

もう一種のブームをこえてすっかり定着している感があります。

 

◆大きな買い物をする時の3つのルール

では、ついつい衝動買いしてしまいがちな、ストレス発散のために
大きな買い物をしてしまう人には、次のような買い物の仕方をお勧めします。

 

(1)買い物はじっくり時間をかけて選ぶようにする

これまでは、「物を買う」という行為を楽しんでいたのですが、
これからは、「物を選ぶ」「物を吟味する」といった時間を楽しむと
いいでしょう。

 

「どれにしようかな」と選んでる時には、
商品を手にするのとは、別の楽しみが
あります。

 

つまり、ゆっくり時間をかけて選び抜いた
商品は、自分の心を豊かにしてくれるはずです。

 

衝動買いで買ってしまった後悔とは、
心理的に全然ちがいます。

 

(2)「欲しいな」と思ってもすぐに買わないようにする

出かけていて一目惚れ的に目に入ってくる商品があっても
「 初めて目にした日には、すぐには買わない」と決めることです。

 

これは、店頭で「欲しいな」と心を動かされた商品があっても
その日は我慢をして買わずに帰宅します。

 

そして、インターネットを使ってその商品のレビューをチェックすれば
本当に欲しいものかどうか、冷静に検討することができるからです。

 

(3)どうしても欲しいものも改めて買いに出かけるようにする

その場から一度離れてみて、それでも欲しいと思うのなら、
改めて買いに行けばいいのです。

 

万が一店頭から売り切れていたら、「縁がなかった」と諦めることです。

まぁ、50代となればそれぐらいの潔さも大切ですね^^

 

 

つまり、

50代で衝動買いをやめる3つの方法とは、

 

買い物はじっくり時間をかけて選び、「欲しいな」と思ってもすぐに買わないように
する。 どうしても欲しいものは、改めて買いに出かけるようにすること。

 

 

「買う」よりも「選ぶ」を重視する

いまは50代とはいえ、お金もゆとりもあるから・・・という時代ではありません。

 

これからの時代は、シンプルな暮らし方にチェンジすることで
より楽しい人生の後半戦を迎えられることでしょう。

 

 

▼50代からのシンプルな暮らし方で人生を変えてみたいあなたには、
こちらもあわせて確認するといいですよ♪

↓ ↓ ↓

50代で投資するなら起業すべし!【もうけ話にのるのは要注意】 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
50代のシンプルな暮らし方講座
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座