超豪華プレゼント

集客アップを図る!ヘッダー画像作成の5つの極意とは?

ブログ作成・実践編

ブログの集客方法はいろいろあるけれど集客に成功するには、
単純に「たくさんの方に興味をもって見てもらう」ことが重要です。

 

なぜなら、第一印象に強烈なインパクトを与えなければ、ブログへの初訪問者は 

3秒を待たずに・・・

立ち止まるか、立ち去るか?
有益なものか、読み進めていくか?

を判断してしまうからです。

 

そのためにも一番最初に目に入るヘッダー画像は、強烈な印象を与える
魅力的なものにするのは必須です。

それでは、第一印象を強烈にする魅力的なヘーダー画像を作成するときの
5つの極意を実例をつけてひとつひとつ解説します。

 

5つの極意の前に知っておくべき「3つのNOT」とは?

まず、5つの極意を解説する前に知っていただきたいのが、コピーライティングで
よく聞く「3つのNOT]です。

 

3つのNOTとは?

・読まない(Not Read)
・信じない(Not Believe)
・行動しない(Not Act)

 

これは、文章やヘッダー画像にも共通していえることですが、
具体的にいうと・・・

・人は、ヘッダー画像を見ても読まない。
・人は、ヘッダー画像を見ても信じない。
・人は、ヘッダー画像を見ても行動しない。

 

「読まない!」「信じない!」「行動しない!」

この3つは、 インターネットの業界では基本原則なのですが、ある意味
こういうものだという意識を持って作ることが必要不可欠です。

 

つまり、この意識をなくしては、
本当に訪問者に読んでもらえる文章は書けないことになります。

 

集客アップを図るヘッダー画像作成の5つの極意

それでは、5つの極意を下の画像をもとに解説していきます。

 

(1)キャッチコピーで一瞬にして興味を強烈にひきつける

これは先に説明してきた「読まない!」にあたり、読んでもらうためには 、
ヘッド画像を見た瞬間に「読みたい!」と思わせる興味を強烈に惹きつける
キャッチコピーが必要になってきます。

 

では、「読みたい!」と 思わせる
キャッチコピーには・・・

訪問者にとってのメリットがしっかり伝えられているのか?
→【ベネフィット】

そのメリットは、今すぐ簡単に手に入るのか?
→【簡便性】

すぐ読まなければならないと思ってもらえるのか?
→【緊急性】

曖昧でなく、 ストレートで具体的なものか?
→【具体性】

「自分のことだ」とうなずく姿が想像できるか?
→【当事者性】

 

この5つは、キャッチコピーの基本要素で、
この中の1つ以上を盛り込むと効果的です。

 

ただし、

あなたのサイトに訪れる訪問者は、どんな属性なのかターゲットを決め、
どんな行動をとってもらうかを明確にしておく必要があります。

 

(2)サブキャッチコピーで「魅力を伝える」

ここは、「信じない」「行動しない」の部分でこれをクリアするような
魅力的なサブキャッチコピーを作ることです。

 

「信じない」人に対しては、信じてもらう 。
そのためには、あなたの実績などを取り入れると効果的です。

 

問題なのは「行動しない」人ですが、
人が行動を起こすのは「満たしたい欲求」が存在するときです。

・快楽を得たい欲求
・苦痛を避けたい欲求

この2つの欲求こそが、行動を起こす本当の理由です。

 

たとえば、

「ラーメンが食べたい!」
⇒これは美味しいと言う 「快楽」を得たいがために食べるのです。

 

奥さんから「最近加齢臭っぽいよ」と言われて
会社にいる時に臭わないかという「苦痛」 から避けたいがために
ニオイケアをはじめるのです

 

どちらも自然に「快楽を得たい欲求」
「苦痛を避けたい欲求」を
選択している例です。

このような特性を理解することで
ブログ訪問者の心に刺さるサブキャッチコピーが作ることができます。

 

(3)「イメージ画像・イラスト画像」で第一印象を強くする

イメージ画像 は、ぱっと見で何のブログだかわかる
インパクトのある心に残るビジュアルが必要です。

 

そのためには、

ブログのテーマをイメージできる写真やイラストを使うことで
人とは違う差別化を図ることができるのでとっても効果的です。

 

プロフィール画像などを載せることで
あなたの信頼性もより高まります。

副業などで顔出しをしたくない場合は、
アバターを使用してもOKです。

 

ただし、

どこにでもあるようなアバターでは、 ブログ集客が難しくなるので
プロフィール画像は外注してプロに作ってもらうのがベストでしょう。

探せば500円から2000円くらいで作成できるのでそれだけでも反応が
グンッとアップします♪

 

(4)「肩書や名前」で信頼できる人物像や実績などを伝える

これは、3つのNOTのうちの「信じない」にあたり、信頼性を高めるために
とても重要なところです。

 

どんな人物かを伝えるには、現在は何をやっていてどんな実績を上げているのかを
分かりやすく伝えます。

名前もしっかりと出して掲載することは、
ブランディング化を図るには効果的な方法です。

 

(5)「レイアウト」で読んでもらいたい部分に誘導する

これは、ヘッター画像だけではなく、
記事の文章にも共通していえることです。

 

読んでもらいたい部分に誘導するには、
「 F の法則」と言う視線の動きを利用したレイアウトを
組むことがとても重要になってきます。

 

 

ブログに訪問した人の視線の動きは、
横から縦へ「 F の字」を書いてるように視線を流して
読む習性があります。

 

ですので、

ヘッダー画像においても一番に目をひく「キャッチコピー」は、
左上から配置してすぐ下に「サブキャッチコピー」がくるの伝わりやすいです。

そして、右側に「イメージ写真・イラスト画像」などを
配置するといいでしょう。

 

まとめ

集客アップを図るヘッダー画像作成の5つの極意とは、

つまり

「はじめての訪問者に立ち止まってもらうためには、第一印象を強烈にして
インパクトとのあるキャッチコピーとサブキャッチコピーで3NOTをクリア
するヘッダー画像を作ること。」

それだけであなたのブログの効果は、大きく変わってくるでしょう 。

 

▼あっ今なら、アフィリエイトで10万円を稼ぐためのライティング術や
集客術を私のメンターから教えていただいたので特別にあなたにだけプレゼントしちゃいます♪

今すぐクリックして詳細を確認してみてください。

↓ ↓ ↓

最速で10万円稼ぐための5つのライティングテクニックを極秘対談で公開しています 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ作成・実践編
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座