超豪華プレゼント

プチ起業の始め方【給料をあと5万円増やす3つのポイント】

プチ起業リスクゼロ

◆もらってる給料にあと5万円あったら・・・

あなたは、会社の給料以外に月5万円増やす手段をもっていますか?

稼ぐなら、パチンコやパチスロでいけるよ!と答えている方も
もし、パチンコ屋がなくなって、会社もなくなったら、何して稼ぎます?

 

今回は、お金を自分一人で稼いだ経験のない人のために
まずは、1ヶ月に5万円稼ぐ「プチ起業の始め方」のポイントを3つに
絞ってお伝えします。

 

(1)なぜ「月5万円を稼ぐのか」を学ぶ

「プチ起業?」って、何?

しかも、5万円って少なくない・・・?

と心配された方もいらっしゃるかもしれません。

 

そうですよね。

月5万円で暮らしていこうというわけでなくて、今もらっている給料にプラスして
5万円だけ稼ごうというプチ起業のことです。

 

「だったら、10万円稼げるプチ起業を始めたい~!」という方がいると思いますが、
月に5万円という金額がポイントなんです。

 

なぜなら、月に5万円稼ぐには、驚くほど簡単だからです。

ですから、これまで自分一人でお金を稼いだ経験がない人には、まず月5万円の
「プチ起業」から始めることをお勧めします。

 

プチ起業なら、

始めるのに面倒な手間がかからないですし、費用もほとんどかかりません。

しかも、「ちょっと面倒」とか「大変」、「ムリ」とか感じてきたら、
いつでもやり直しをすることができるのです。

 

(2)安い商品を売るスキルを身につける

初めて商売をする人は、高価な商品やサービスを売る技術がありません。

 

高いものを売るには、
実績だったり、信用だったり、セールスをするテクニックが必要だからです。

となると、はじめのうちは安い商品を数多く送ったり、頻繁にサービスを
提供しなくてはなりません。

 

はじめのうちは慣れていないので発送する手間も大変ですし、宣伝や告知も
自分一人でやるので時間もかかります。

 

そして、嬉しい悲鳴で一定の数を超えてしまうと、会社員が本業の片手間で
できるようなものではなくなってしまい間に合わなくなってしまう事態を
起こしてしまいます。

 

その境目が、月5万円と10万円というわけです。

 

当然、自分一人でできなくなってくると外注するなどの費用がかかってしまい、
下手をしたらその経費のほうが高くついたりします。

 

やはり、初心者にはハードルが高いです。

 

ですが、月5万円ならば・・・

自分で商品やサービスを用意して、自分で宣伝や告知をやって商品の発送まで
自分一人でやっても間に合います。

 

つまり、

商売をはじめた初心者が、ひとりで稼ぐことができる範囲が月5万円と
いうわけです。

 

(3)月5万円増えた生活をイメージをする

あなたのプチ起業で月の収入が5万円増えたら、なにが変わると思いますか?

 

これっ、

あなたの人生そのものが変わってきますよ、本当です^^♪

 

「月にたった5万円で?」と思いがちですが、年間で60万円です。
そう考えるとけっして小さな金額じゃないですし、確定申告だってやらなくては
ダメです(笑)

 

お金がすべてではない思いますが、
この世の中、お金を持っていないと何にもできないのが現実です。

 

たとえば、

電車賃をもっていなければ電車に乗れませんし、食べたいものをだって
何一つ食べれないです。

 

私自身、失業中の6ヶ月間は無収入で外食に行くどころか、
冷蔵庫の中はすっからかん。「食べたくても、食べるものがない」。

 

ほんとに、ほんとに、「お金がないと何も買えない」ことを実体験
しましたし、切り詰めて生活していると精神的にもよくありません。

 

この時、感じたこと・・・

たとえ大儲けしなくても「月5万円でも稼げれば・・・」とつくづく思いました。

 

サラリーマン時代だってそうですよね。

 

その時の給料よりあと5万円高ったら、
いうまでもなく無い時よりは「ゆとり」がでます。

 

ゆとりが出るということは、
「行動の選択肢が広がる」ということです。

 

たとえば、

旅行好きの人ならば、
これまで年に1回だった旅行が、3回、4回といけるかもしれないし、
格安航空会社を使って海外旅行だって手軽にいけたりします。

 

食べるのが好きな人なら、
月に1回はおいしいレストランにいくのもいいでしょう。

 

映画を見たり。

帰郷して気になっていたお墓参りにいくとか、昔の友人に会いに
いくのもいいでしょう。

 

こうやって見れば、

行動の範囲が広がることで、さまざまな出会いに恵まれますし、
そこから、新しい人生の展開があるかもしれませんね^^♪

 

つまり、

月5万円というお金であっても、生活の不安が消えれば、ささやかな
贅沢をしてみたいという、いわば「プチゆとり」が生まれます。

 

プチゆとりがあなたの中に生まれると・・・いらいらすることも少なくなり、
家族や会社の同僚といった周囲の人にも優しく接することができるでしょう。

 

それが、

会社の人間関係や仕事にプラスの影響をもたらすことで、自然とすべて良い
循環となっていくのです。

 

 

▼ゆとりといえば、節約をされている方はこちらも確認されると参考になりますよ。

↓ ↓ ↓

50代のゆとりある節約術でなんと5万円の副収入!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プチ起業リスクゼロ
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座