超豪華プレゼント

初心者必見!メルぞう無料レポートのカバー画像をステキにつくる3つの極意

デザイン編

無料レポートのカバー画像の作成ってどうしてるの?
自分で作成してみてもかんたんではないし、時間もかかりますよね

 

頑張って頑張って作成した無料レポートが、
「100ダウンロードもされない!」なんてことが・・・あったら焦るし、

マインドがガタ落ちです。

 

ですので今回、

元グラフィックデザイナーのジジィが、「カバー画像」に特化したダウンロード数が
激増する「メルぞう無料レポートのカバー画像をステキにつくる3つの極意」
と「ジジィが作成したデザインサンプル」公開します。

 

◆無料レポートのカバー画像は無料のおしゃれなテンプレート使う

最近では、クォリティの高い無料レポートが増えていますが、カバー画像が
ステキなものも増えてきています。

そんな中でダウンロード数を激増させるには、なにかしらの差別化を
図らないと厳しくなっています。

 

でも最近では、無料でステキなテンプレートもたくさん出てきていますので
有効に使うこともお勧めします。

 

たとえば、こんな感じのもの。
↓ ↓ ↓

これは、ラムネデザインのテンプレートを使用したものになりますが、
登録するだけで無料で使えるのでダウンロードしてみてください。

 

無料で綺麗なWordテンプレート「ラムネデザイン」は、
こちらからダウンロードできます。

※スマホからダウンロードしようとすると入力画面が拡大できませんのでパソコンでのダウンロードをお勧めします。

 

このテンプレートは、カバー画像だけのものではなく、
無料レポート作成のためのステキなテンプレートです。

 

ブログ初心者やデザインスキルがない方にとっては、クオリティーの高い
オシャレな無料レポートを作ることができるのでお勧めです。

 

ですが、

あくまでもテンプレートということなので
他のだれかと同じデザインになってしまう可能性があるということも
知っておいてください。

 

◆カバー画像はテーマが伝わるデザインにする

いくらオシャレなテンプレートを使っても

無料レポートのテーマコンセプトであるタイトルやキャッチコピーが、
カバー画像のデザインイメージとマッチしていなければ、ダウンロード数の
激増が期待できません。

 

言いかえれば、

ダウンロード数を激増させるためには、無料レポートのテーマコンセプトが
伝わる、オリジナルのデザインとコンテンツが必須となってきています。

 

カバー画像でいうとこんな感じのデザイン。
↓ ↓ ↓

このデザインは私ジジィが、メンターのエンタメさんから、カバー画像の依頼を受けたのを
きっかけにエンタメさんのコンサル生から依頼されて作成した
カバー画像のデザインです。

 

実際に「メルぞうの無料レポートのカバー画像」に使用されているものです。

 

私自身、作成時にいつも気をつかっているのが、お客様がこの無料レポートで
何を伝えたいのか、そのメッセージ性をシンプルにデザイン化する
ことを意識して作成しました。

 

ただ、

初心者がそれをかんたんにデザイン化できるかといえば、かなりの習得時間を
かけて慣れなければ、厳しいです。

 

ですので圧倒的なダウンロード数の激増を期待するのでしたら、
お金をかけても素直にプロに外注するほうが良いでしょう。

 

◆カバー画像にも魅力的なタイトルとキャッチコピーは必須

無料レポートのカバー画像のデザインスペースはとっても小さいです。

ですが、

メッセージ性のある魅力的なタイトルとキャッチコピーは必ず入れることが
とっても重要。

 

なぜなら、カバー画像をパット見ただけで
なんの無料レポートなのか一瞬で伝えなければならないからです。

 

しかし、

無料レポートのタイトルやキャッチコピーは、ひと目で伝えられる
ように長い場合が多いため、デザイン的にみてもすこし読みづらくなる
のも否めないです。

 

なので、「お客様は面倒臭がって読まない!」ということを
知っておいたほうがいいでしょう。

 

だからこそ、

カバー画像をパット見た時の印象的なデザインで、何の無料レポートなのかを
一瞬にして伝えることが一番効果的です。

 

 

つまり、

無料レポートのステキなカバー画像をステキにつくる
3つの極意は、

  • 無料レポートのカバー画像は無料のおしゃれなテンプレート使う
  • カバー画像はテーマが伝わるデザインにする
  • カバー画像にも魅力的なタイトルとキャッチコピーは必須

 

圧倒的なダウンロード数を激増させるためにとくにお勧めで、
無料のおしゃれなテンプレート使って作成することで
予想以上のダウンロード数も期待できる。

 

ひと目でコンセプトが伝わる
印象的なデザインに仕上げること。

 

初心者やデザインスキルがない人にとっては、全部オリジナルで
作成しようと考えると時間も労力も必要です。

 

しかも

誰よりも頑張って時間をかけて出来たとしても
それで本当に満足できるものに仕上がるかといえば、そんな保証どこにもありません。

 

ですので、

お金を少しかけてもいいという人は、プロのデザイナーに依頼するのがお勧めですし、
無料レポートのダウンロード数を激増させたいなら、一番の近道といえるでしょう。

 

今なら、ココナラでも
カバー画像なら、1点500円〜
ばんばん書いてくれますから、
試してみることをお勧めします。

 

それでも、それでも
「面倒臭いことがイヤ!」
と思っている方がいましたら・・・。

 

上のお問い合わせフォームから、

ご相談ください。

 

▼こちらでは無料レポートを作成する時の有料級のライティングスキルがゲットできますよ。
↓ ↓ ↓
副業で5万円稼ぐ特別プレゼント【今だけ無料で手に入ります】

 

▼ジジィが作成したメルぞう無料レポートのカバー画像作品サンプル

※こちらは、稼ぐ系のデザイン集です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
デザイン編
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座