アフィリエイト報酬の種類と報酬を得るまでの5つの流れを確認しよう

アフィリエイト基本編

アフィリエイトで得られる報酬の種類

アフィリエイトで得られる報酬は、ほとんどのASPの場合、
基本「現金」が多く、確定した報酬がASPの定める最低支払い金額に達することで
銀行振り込みされます。

 

中には、ASPで定めているポイントや電子マネー、ギフト券といったもので
支払われることがありますので、ASPに登録の際にチェックしておくことが
必要です。

たとえば、楽天アフィリエイトでいうと
楽天スーパーポイント支払いのほか、月間3,000ポイントを超えた分に関しては、
楽天銀行の口座か、楽天カードをもっている場合に限り、楽天キャッシュという
オンライン電子マネー
でも支払いを受けることができます。

 

Amazonアソシエイトでは、
現金振込とオンラインで現金同様に使えるギフト券から選択することができます。

 

しかし、銀行振込ですと振込手数料がアフィリエイター側の負担になってしまいますが、
ギフト券なら手数料がかからないので、ギフト券で受け取ったほうがお得といえます。

 

アフィリエイト報酬の発生から振込までの5つの流れ

流れ① Webサイト(ブログ)に広告を掲載する

あなたのWebサイト(ブログ)にアフィリエイト広告を掲載します。

流れ② 読者さんが商品を購入すると報酬が計上される。

読者さんが、広告をクリックして商品を購入すると、クリックされた先の
ECサイトから売上が発生し、一定の割合で報酬が計上されます。

流れ③ 主が設定した支払条件を満たすと報酬が確定する

売上が発生してもすぐに報酬が支払われるわけではありません。
なぜなら、商品によっては、キャンセルになる場合があるからです。

 

売上が発生すると一定の期間後にECサイト側での承認作業があり、
キャンセルにならなかったものが「確定・承認」となり、報酬が確定します。

キャンセルになったものは、当然ですが「却下・非承認・キャンセル」となり、
報酬が発生しません。

流れ④ ASPが設定した最低支払額を超えると銀行口座に報酬が支払われる。

報酬が発生したからといって、すぐにすべての金額が収入になるわけではありません。

確定された報酬の合計が、ASPが定めた最低支払金額を超えてはじめて
指定した銀行口座に報酬が支払われます。

流れ⑤ 報酬は現金以外にも、ポイントなどで受け取れる場合もある。

アフィリエイト報酬は、たいていの場合月末締めで翌々月に振り込まれますが、
ASPによって翌月払いもありますし、振込手数料がかかる場合もあります。

登録時にしっかりチェックしておくことをオススメします。

 

まとめ

アフィリエイトで得られる報酬の種類としては、ほとんどが現金で銀行振込
支払われますが、中には、ASPで定めているポイントや電子マネー、ギフト券
といったもので支払われる場合もあります。

売上が発生して報酬を得るまでの流れとしては、ブログやサイトに広告を掲載して、
読者さんが購入すると報酬が計上され、広告主が設定した支払条件を満たすと
報酬が確定し、現金は銀行口座に支払われ、ポイントなど受け取れます。

 

では、

アフィリエイトで利用できる広告の種類ってどんなものがあるのか
詳しく知りたい方はこちらの記事が勉強になりますよ。

↓ ↓ ↓

アフィリエイト初心者が稼げる広告の種類と特徴【5万円稼ぐための影響とは?】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アフィリエイト基本編
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座