超豪華プレゼント

ブログ初心者が即実践できる文章作成3つのコツはこれ!

アフィリエイト基本編

ブログ初心者が即実践できる文章作成の3つのコツとは?

この3つのコツを習得できれば、
初心者が記事作成のためにどのように文章を書いていけばいいのか
基本、悩まなくてすみます。

 

このページでは

ブログ初心者がアフィリエイトで収益を上げるために必要な文章作成のコツを
3つのポイントに絞ってお教えします。

初心者でも即実践できる文章作成のための効果的なコツですので
今すぐ実践してチェックしてみてくださいね。

まず1つ目。

文章を整理してから書き始める

文章を整理してから書き始めるためには?
まずは文章の基本的なポイントを覚えておきましょう。

「5 W1H」って聞いたことはありますか?

通常、文章を書くときの基本的な考え方ですが・・・。

 

アフィリエイトの場合、この「5 W1H」ではなくて

「5W2H」を意識する

とよいということです。

 

その「5W2H」というのは

この7つです。

 

いわゆる

これらの「答えになる部分」に文章を入れてくと
必要な情報が自然に文章化されています。

毎回全ての要素を入れる必要はありませんが長い文章を書くコツとして
この流れに慣れていくのも一つの方法です。

こういったことを意識して続けていくだけで長文を書くことは苦にならず、
文章力が身についてきます。

 

では、

アフィリエイトで言う「5W2H」 。

具体的には、どんな点を意識して書いていくのか、
簡単に上げてみますね。

 

どうでしょうか、イメージがつかめましたか?

アフィリエイターは、
基本シンプルにこれを伝えることを実践するだけなんです。

 

長い文章には、小見出しをつける。

長い文章小見出しをつける理由としては、
サイト訪問者に読んでもらっため!

これに尽きます^^

 

実は,
インターネットで文章を読む人達って基本、新聞や本ほどじっくり読むことはしないから!

 

もっと言えば、

文章を読まない。

せめても見出しだけは拾い読みされてクリックされれば、
ラッキーといった感じです!

基本は、読まれていないと思っていること!

 

だからこそ、どうすれば読まれるのかを考えるのです。

そのためには、

  • おもしろそうな小見出しをつける
  • 何について書いてあるかをわかりやすくする

 

この2点を意識することで

興味ある面白そうな記事から記事へどんどん飛び移っていくので
読んでもらえる確率も上がります。

 

特に

1,000文字を超える長文になると頭の2~3行が
ぱっと見つまらなそうだと判断されたら、

最後にとっても役に立つ情報を書いていたとしても最後まで読んでもらえないので
まったく意味をなさないものになってしまいますよね。

 

だから、長文を書くときは、

  • 段落ごと
  • 話のかたまりごと
  • 区切りのよいところ

などで、小見出しを付けることをオススメします。

そうすることで

読者の読みやすさもアップしますし、
絶対に読んでもらいたい情報も最後までよんでももらえるからです。

 

誰が読んでもわかりやすい文章を心がける

わかりやすい文章ってどんな文章か?って思っちゃいますが・・・

かんたんにいうと
サイト訪問者がブログの1ページ目を開いたとき、

・きたない
・みづらい
・読みたくない

って、感じたときの文章なんです。

 

だから、

  • 1つの文章で説明する内容は、できだけ絞って短文にすること
  • 漢字ばかりでは読みづらくなってしまうので、ひらがなやカタカナを混ぜて使用すること
  • 読み返して一呼吸おいたところに句読点を適度に入れる

この3点を意識するだけで
あなたの文章は劇的に変わります^^

 

まずは、実践してみるところからはじめてみましょう~^^♪

 

【関連記事】
文章作成については、こちらをあわせて確認すると理解が深まりますよ。
今なら、文章術の有料級音声セミナーが無料でチェックできるのでチャンス!

↓ ↓ ↓
副業で5万円稼ぐ特別プレゼント【今だけ無料で手に入ります】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アフィリエイト基本編
シェアする
gg358をフォローする
50代からはじめる3ステップアフィリ90日実践講座